graph-163509_640

2月と8月は売れにくい

イクメン輸入起業@梅田潤です。

一般的に2月と8月はモノが売れにくいと言われます。

この時期はある意味で売上が必然的に

下がってしまう月とも言えます。

そんなことも言ってられない

ですが、そんなことも言ってられないのです。

季節に合わせて売上が上下していては安定した

売上をだすことはできません。

ただ、傾向として下がってしまうのは

事実なので、何もしないとそのままの影響を受けて

売上は下がります。

そこで、物が売りにくい月に売上を伸ばす方法を

考える必要が出てくるわけです。

その方法とは何か。

真っ先に考えるのは在庫の処分です。

これまで売れていない商品、

売れ行きの鈍い商品を一気に処分して

売上アップを狙うというもの

これであれば多少、利益を削っても

その分、売上をアップさせることで

利益額の確保も狙うことができます。

しかも、手持ちの商品で今すぐできる

施策ですので誰にでも簡単にできます。

そして、もう一つの方法が

商品を投入するという方法です。

売れない月にさらに商品を追加するのか?

と思われるかもしれませんが

その通りです。追加します。

最後に

要するに、既存の商品だけであれば

季節要因的に売上が下がりますが、

新たな商品を追加することで新規の売上を作り

下がってしまう売上をカバーするのです。

その分、資金が必要になりますが

売れない月にボーっとしている訳にもいきませんので

売上を維持するためにできることをやるべきです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です