-shared-img-thumb-MS251_kangaerukoushi_TP_V

相乗りされてしまいました

イクメン輸入起業@梅田潤です。

私はオリジナル商品も出品しています。

その中で相乗りをブロックするために

商標を取得したブランド名を

印字して画像を掲載しています。

これもオリジナル商品の条件を満たすために

必要なコトですが、先日相乗りされてしまいました。

相乗り出品者を追い出します

さて、ここからどうするかといえば

アマゾンさんに報告をして

相乗り出品者を追い出します。

具体的には、「商標権または意匠権の侵害を報告」

というページがアマゾンにありますので

そこに必要事項を記入し申告をする訳です。

その商品はオリジナルの条件を

満たしているはずなので

あっさりと相乗り出品者を削除してくれるだろう…

と思っていたら「相乗りOK」の返事が返ってきました。

どうやら「条件を満たしていない」というのが

アマゾンの見解でした。

そんなはずはない!と、

よくよく商品ページを見てみたら

印字された画像がページを開いた時に

表示されるサムネイル(小さな画像)に

ありませんでした。

私の場合、印字された商品の画像は

8枚目か9枚目に入れていますので

画像をクリックして全画像が見えるページに

行かないと確認できなかったのです。

まさか、その為に相乗り出品者の削除を

断られたのかと思い再申請しました。

今度は、「印字の画像は○枚目にありますので確認してください」

とコメントを追記しました。

待つこと約1日。

あっさりと相乗り出品者を削除してくれました。

私の予想どおり、画像全部は見てなかったようです。

オリジナルの条件を満たすための

印字とその画像になりますので

どこでもいいはずなのですが、

チェックする人は基本的に

6枚目までをみて判断しているのではないかと思います。

相乗りの抑止にもなる印字とその画像ですが、

掲載の場所によっては

アマゾンにも相乗り出品にも

見えづらいものになってしまっています。

最後に

どのみち独占はできるのですが、

ひと手間増える可能性がありますね。

掲載場所は1枚目~6枚目はどこでも良いのですが、

逆に、相乗りする場合も同様に

画像を全て確認しておく必要があります。

うっかり見落とすと削除されてしまうことになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です