-shared-img-thumb-YUKI86_okanekodomo15144308_TP_V

長く稼ぐ商品を見つける方法

イクメン輸入起業@梅田潤です。

それは、なかなか見つからない商品を

とことん突き詰めて探すことです。

これは中国輸入に限らず欧米系の

輸入でも同じことが言えます。

欧米系の商品を例にあげると

例えば、欧米系の商品を例にあげると

非常に分かりやすいのですが、

「LEGO 31313」と検索すると

日本でもアメリカでも

レゴ マインドストーム という商品が

ピンポンとでヒットします。

あとは差額をみて、

利益が出そうであれば仕入れます。

ツールによっては検索した時点で

差額を計算してくれるものまであります。

リサーチという意味では

同じ商品が見つかっていますので

とりあえずOKなわけです。

あとは、どれだけの利益を見込むかというだけなのですが、

実際にはこういった商品は

すぐに価格競争になって

あっという間に稼げない商品になります。

それはなぜかというと、

それは、冒頭で言った

長く稼ぐ商品を見つける条件の

なかなか見つからない商品を

とことん突き詰めて探すこと、の

真逆だからです。

つまり、あなたが簡単に見つけてしまう商品は

他のライバルも簡単に見つけてしまう。

だからライバルが多くなってしまうからです。

稼げる期間は本当に短いです。

とことん突き詰めて探すこと

だから、なかなか見つからない商品を

とことん突き詰めて探すことで

ライバルの参入スピードを

遅らせることができるうえに

簡単に見つからないので、

途中で諦めてしまう人も大勢います。

そのなかでしつこく、根気強く

リサーチし続けた人だけが

長く稼ぐ商品を見つけることができるようになります。

この長く稼ぐ商品は数は多くありませんが、

一度見つけるとコンスタントに稼いでくれますので、

売上のベースを作ってくれます。

ベースの商品が多ければ多いほど

収入は安定しますので、

1商品ずつ丁寧に探していくことで

将来的なあなたの売上、収入の安定に

直結してきます。

最後に

ページ数で言うと10や20ページ探したくらいでは

まだまだ足りません。

50ページや時には100ページでも

探していくことがあります。

簡単に見つからない商品は

ライバルも簡単に見つけられません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です