-shared-img-thumb-PAK85_notepc20150319202127_TP_V

成果の出ない人の中には

イクメン輸入起業@梅田潤です。

リサーチの量が足りていないことがあります。

こういうことを言うと

一部の人からは、

根性論とか教える側の逃げだとか

そういう声が聞かれます、

でも私は少し違うと思っています。

輸入ビジネスにおいては

どんなノウハウであれ、

自動的に何も考えなくても

勝手に儲かるものではありません。

少なからず努力(リサーチ)をして

商品を見つけるしかありません。

ですから、大なり小なりのリサーチの量は必要です。

そこに経験やノウハウがプラスされることで

早くたくさん、効率的に商品が見つかることはあります。

だから、逆の言い方をすれば、

見つからないイコールやってない、

もしくはやり方が間違ってる、

あるいはノウハウを正しくやってない、

などの要因が考えられます。

(見つかる過程ということもありますが今回は省いています。)

これらの解決方法はひとつしかありません

ノウハウを1から見直して、

正しい方法で見つかるまでやることです。

根性論を言っているように聞こえるかもしれませんが、

実はこれが一番早い。

逆に

見つからないからといって

他のノウハウは無いのかと

探し回って新しいノウハウに取り組むのは

時間のロスが大きく稼ぐことができなくなる

負のスパイラルに陥ることになります。

もちろん世の中にはダメなノウハウ、

役に立たないノウハウもあります。

だから新しいノウハウに乗り換えること自体が

間違っている訳ではありません。

言いたいことは、見つからないことを

ノウハウ(先生)のせいにして、

自分の努力が足りないことを

棚に上げてしまわないでほしいということです。

コレを繰り返してしまうと、

永遠に稼ぐことはできません。

先生やノウハウは稼ぐ方法を教えているので

実際に稼ぐための行動するのはあなた自身です。

だからこそあなた自身の努力が必要で

決して楽して稼ぐことはできないのです。

稼ぐことはあなたの努力の、上に成り立っています。

これは揺るぎようがない事実です。

収入の大小は、個人差がありますので

一概に月収100万の人が偉くて

10万の人はダメ、と言うことはありません。

最後に

ただ、あなたの中で考えて下さい。

今の努力(リサーチ)の量が

今の収入に比例しているということを。

そうすればあなた自身で

「実は自分にはもっと伸びしろがある」

ことを実感できるはずです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です