system-825314_640

起業してから1年半

イクメン輸入起業@梅田潤です。

何とかやってこられたのも

取引先、お客様、友達、家族など

関わったすべての方のおかげと感謝しています。

で、そもそもなんで起業したのか?

転職という選択はなかったのか?

ということを聞かれることがあるので

ちょっと書いてみました。

独立・起業したのは…

元々独立・起業したのは

家族・子どもとの時間を増やすためですが、

それであれば独立ではなく

当初は転職という選択もあったのではないかと、

起業して時間を作る=不労所得や悠々自適な生活

こういったところを目指しているからでは?

と思われていたようですが、

残念ながら、私にはそういう意識はありません。

働かないでお金が欲しいとか思っていませんので

これからもしっかり働き、

成果に対して報酬を頂くかたちをとっていると思います。

独立して得たかったもの

私が独立して得たかったものは

「選択ができる自由」です。

決して、自由に遊べるとか

仕事をしなくても良い自由ではありません。

例えば、日中と深夜に働くという

労働時間が選択できます。

会社ならほとんどの場合

連続した時間で働くはずです。

また、子どもなので不測の事態が起きることもあります。

ですが、「休んで子どもといる」という選択ができます。

会社ではなかなかこうはいきません。

というように自分がフレキシブルに

対応できるように

たくさんの選択肢が考えられて

その中でベスト、ベターの選択ができるように

まだまだできていないこと

独立しても縛られているものもありますが、

それらをひとつひとつ自分の描いた順番で

解決していくという選択もできます。

どんなことでも、自分の意思をもって

選択して進んでいくために

転職ではなく独立起業という方法を選びました。

最後に

自分の足で歩くこと、

それを続けることは時に大変なこともありますが、

その代わりに得た「選択の自由」は

はるかに大きなものでした。

まだ1年半ですが今言えるのは

この選択は間違ってなかったということです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です