meeting-1015291_640

副業と本業との意識の違い

イクメン輸入起業@梅田潤です。

先日風邪をひきました。

久しぶりに38度近い熱が出て

インフルエンザを疑うくらいでした。

私は、病院と薬が嫌いなので

これまでは市販薬で誤魔化すこともありましたが

さすがにダメだと思い、

病院へ行くことにしました。

休めばそれだけ仕事が遅れます

おそらく、会社員であれば

ここまで早く動かずに、

もうちょっと市販薬で耐えるとかして

もし、本当にダメなら休めばいいか、

くらいの感覚だったかもしれません。

でも、今は休めばそれだけ仕事が遅れます。

独立したのは時間の調整が

比較的自由なこともありますが

その分の責任もまた自分に直接ふりかかります。

遅れた分は自分に跳ね返ってくるので

カンタンには休めないのです。

自分でもちょっと驚きました。

特にあれこれ考えた訳ではありませんが

直感的にそう思えるように

少しずつ頭が「経営者思考」になってきている

そう感じた出来事でした。

回線がつながらない=仕事ができない

また、昨日ですが住んでいるところが

ネット回線の増強工事を行ったところ

業者のミスでネットがつながらなくなるという

「そんなバカな!」という事態が起きました。

私はネットを使って仕事をしていますので

回線がつながらない=仕事ができない、となります。

これも会社員であれば

むしろ仕事をしなくて良い時間になってしまい

回線がつながるまでカフェでも行こうか

くらいに思っても不思議ではありません。

時給ではないですし、別にその時間に

仕事をしていなくても給料は入ってきます。

ところが、今はそんなことを言ってられませんので

すぐに業者に電話をして、

回線をつなげるように言いました。

最初は、時間がかかるとか、

昼過ぎに連絡したのに

夕方6時には復旧予定とか

ちょっと自分としては許容できない返答だったため

私の仕事と現在仕事ができないこと

復旧は急いでもらわないと困ることなど

懇々と説いたところ

予定よりもかなり早く復旧されました。

最後に

「仕事ができない」ことが

会社員「休める」、独立「稼げない」

と真逆の発想になります。

いま、副業で本業を目指している人や

これから始めようと思っている人は、

今のうちから会社員の感覚を

できるだけ捨てていくように意識してください。

意識の変革には時間がかかります。

いざ、独立してから困らないようにするために

売上や利益と同じように意識の変革も

とても大事なことです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です