YOTAKA85_iitaikoto15125225_TP_V

知ってるつもり!?

先日、とある輸入のセミナーに参加してきました。

私の友人の大上達生さんが主宰する

インポートエース塾
http://www.imp-ace.com/

(セミナー情報は下記)
http://www.imp-ace.com/lp/seminar/#u20959

のセミナーなのですが、内容的には、

「商品製作OEMインターネット販売セミナー」

でOEMについての講義を聞いて来ました。

実は、私自身はECの会社に勤めている時に

OEMで商品を制作した経験がありました。

現在は簡易的なOEMで出品しています。

本格的なOEM、簡易的なOEMの

両方の経験が私にはあります。

さて、ここであなたは疑問に思うかもしれません。

なぜそんなに経験があるOEMの話を

また聞きにいくのか?

ということです。

分かっているならさっさとやればいいのに、

とそう思うかもしれません。

ですが、ここが問題のミソなんです。

改めて学ぶ

私がやっていた本格的なOEMは

あまくまで会社レベルであって

個人のレベルではないのです。

そこをどう考えていけば良いのか

というところを聞きにいってきた次第です。

ここで二通りの人間に分かれます。

ひとつは既に知っていることだから

過去の経験を元に進めていこうとする人。

もう一方は、

現在の状況を俯瞰し最新のノウハウを持っているか

客観的に判断をして、

もし、足りないかもしれない部分を学ぶ機会があれば

知っていることだからと高をくくらずに学ぶ人です。

今回の私はまさに後者です。

そして、このことをメルマガにしたのは、

あなたも後者のようになって欲しいと思うからです。

私のメルマガを読んでく下さっているということは

少なからず輸入や転売に興味があると思います。

そうすると様々なセミナーや

教材に出会うことがあるでしょう。

もちろん、私のセミナーや教材もその一つです。

(例えば中国輸入のDVDがあります。)
http://www.umedajun.com/?page_id=222

その時に「これはもう知っている筈だ」

と頭ごなしに否定せず

逆に「何か学べることは無いか?」という

こういう視点で見るようにしてください。

そして、1つでもあれば積極的に参加すべきです。

私も今回セミナーに参加してみて

学ぶことがいくつかありました。

「これはもう知っている筈だ」と

否定していたら得られなかった貴重な学びです。

最後に

私は、こういったセミナーで

「学ぶことが本当に何もなかった」

というセミナーは

無いのではないかと思っています。

もし、そんななセミナーがあったら

それは、内容云々ではなく

受講する姿勢の問題かもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です