kys150906043404_TP_V

中国輸入で大事な中国の祝日 2017年

中国輸入で大事なことのひとつに

中国の休日を把握するという事があります。

なぜなら、中国の休日と

日本の休日にはズレがあったり

中国独自の休日、祝日がありますので

その間はショップや工場が休みで

商品が出荷されなかったりします。

そのうえ代行業者も

中国の休日に合わせて動きますので

結果として納品に遅れが生じます。

中国の休日は単日もあれば

連休も存在ます。ここは日本と同じです。

ただ、この時期を把握しておかないと

在庫切れを起こして

販売の機会を逃してしまうなど

売上に大きな影響を及ぼしてしまいます。

簡単にですが紹介します。

主な大型連休

祝日名 休日期間 連休
元旦:12月31日(土)~1月2日(日)の3連休
春節:1月27日(金)~2月2日(木)の7連休
清明節:4月2日(日)~4月4日(火)の3連休
労働節:4月29日(土)~5月1日(月)の3連休
端午節:5月28日(日)~5月30日(火)の3連休
国慶節・中秋節:10月1日(日)~10月8日(日)の8連休

と、年間を通じてこれだけあります。

代行業者のほうからも

これらの時期に発注の期限や

再開の目安、納品予定などが

アナウンスされると思いますが、

その時に慌てないように先に把握、行動しておきましょう。

補足として、中国人は日本人と違い

アバウトなところがありますので

連休が終わっても出社しない等があるらしいです。

そのため、上記の連休よりも長く休みになることも

想定しておかなくてはなりません。

最後に

いずれにしてもポイントは

中国の連休の日程を把握することと

その上で早め早めの行動をすることですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です