YUKI_kodomookane15144623_TP_V

副業で中国輸入を始めること

私は、副業から中国輸入を始めました。

それも独立を目指しての事です。

いわゆる、ダブルワークというものですが、

この副業で始めることについては

意見が分かれるところだと思います。

現時点で務めている会社に失礼だとか、

そもそも副業が禁止されているとか、

肯定的な意見としては

給料の上がり方が少ないので

しょうがないとか

独立したい場合は

リスクを軽減できるなどです。

こんなふうに色々と

人それぞれの意見はあります。

ひとつ言えることは

私も実感したことがありますが、

それは出世欲が無くなるということ。

出世したいという事には

色々な理由があると思いますが、

部下を持ちたいとか

責任ある仕事がしたい等です。

その中に給与を増やしたい

というのもあるでしょう。

会社内での地位が上がれば

基本的には給料があがっていきます。

ところが副業でうまくいくと

その何年もかけて上がった分を

あっさりと超えてしまうからです。

副業ではできてしまう

会社では昇給しても

年間で数千円~十数万円でしょう。

歩合制の会社でよほどの

成績を残さない限り

給料が倍増はおろか1.5倍に

なることもないはずです。

それが副業では実現してしまうことがあるからです。

そこまで言わなくても少なくとも

会社の昇給を超える利益を叩き出すのは

そう難しい事ではありません。

私も実際に副業ではじめて

すぐに超えてしまいました。

だから、会社で頑張って給料を上げるよりも

副業を頑張ったほうが

実際の自分に入ってくる

お金は多くなるので、

だから出世欲が無くなってしまうのです。

もちろん、本業と副業の両方を

頑張るというのもアリでひとつの選択です。

副業でお小遣いを増やしたいという程度の

稼ぎで良ければ両方がんばれるでしょう。

ですが、私は独立を目指す人が

両方を頑張る必要は無いと考えます。

独立という目的のためには

副業を頑張るべきですので、

言葉は悪いですが会社は

独立のために使うことも

致し方ないのかもしれません。

最後に

但し、気を付けなくては

給料分の仕事は必ずしましょう。

給料泥棒にはならないように

気を付けてくださいね。

あくまで副業中は本業の

会社に雇って頂いている会社員ですので

副業をやる=本業をサボっていも良い

という事ではありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です