cc0160160826_TP_V

セットとおまけの違いについて

イクメン輸入起業@梅田潤です。

先日、アマゾンのテクニカルサポート

通称:テクサポに連絡をしました。

何の件で連絡したかというと

セットとおまけの違いについてです。

とあるカタログの商品で

ブランド名の印字された小物を付けて

オリジナルのカタログであると

アピールしているページがあります。

(この手法はよく見かけますね)

この場合、その小物の扱いが

セットなのかおまけなのか

おまけであればコンディション説明に

書くべきなのでカタログ上では掲載できない、

セットであれば明確にセット品の条件を

満たさなくてはいけません。

ところが、私の問い合わせたカタログは

そうではなく、条件を満たしていませんでした。

じゃあ相乗りOKですよね、と

テクサポに確認をとった訳です。

さて、その答えはというと

「セット品として認められます」

というものでした。

もう少し突っ込んで聞いてみると

残念(私にとっては良かった)なことに

セットのオリジナルの条件を満たしていないため

相乗りされてもオリジナルの主張ができない

という事も合わせてわかりました。

つまり、元の出品者側としては

参入ブロックをしているつもりが

出来ていなかった、中途半端だった

ということで相乗りされても

文句が言えない状況ということです。

本当に相乗りをするとおそらく例の如く

「脅しのメール」を頂戴することになると思いますが

アマゾンが「オリジナルと認めない」と

そうはっきり言われていますので、

私の方に分があります。

実際に出品するかどうかは別にしても

こういった中途半端な参入ブロックは

一部の人にとっては有効でも

アマゾンの規約やルールを勉強している

私のような者にとっては役に立ちません。

参入ブロックは徹底的に絶対に

破られないものを構築しましょう。

そのためにはアマゾンの規約・ルールを

しっかりと勉強して

何がOKで何がNGでどの状態が

オリジナルなのか、セットなのか

そういったことを明らかにしておきましょう。

最後に

リサーチももちろん大事ですが

参入ブロックも同じくらい大事な事です。

また、時々ルール改正ががありますので

自ら情報を集め過去の

ルールに縛られないようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です