715HkemBiuL

実はいま、ヤフオクが良い感じです。

イクメン輸入起業@梅田潤です。

何が良い感じかというと、

売れます。

その一言につきます。

しかもライバルが減っているという

〝おまけ”までついています。

なぜライバルが減ったかというと

答えは簡単でみんなアマゾンに流れているからです。

つまり全体のユーザー数は

激増している訳ではないと思うのですが

元々ヤフオクでやっていた人が

アマゾンに流れた結果、

ヤフオクでの価格競争が緩やかになり

売りにくいと言われていたヤフオクが

逆に売れるようになっているのです。

また、出品に関しても

以前に比べて簡単になりましたし、

私のコンサル生にも評判がいいのですが、

AppTool(アップツール)
http://apptool.jp/lp/

こういった便利なツールを使うことで、

かなり簡単に出品ができるようになっています。

しかも、アマゾンよりも

だいぶ手数料が安いとくれば

アマゾンだけで販売するのは少しもったいない気がします。

ヤフオクは特に参入障壁も徹底障壁も低いので

いつでも始められていつでも終われます。

なのに売れている。やって損はありません。

出品のテクニックやノウハウ

今回の書籍にこれでもかと詰め込みましたので

詳しくは本を買って読んで欲しいのですが、

実際に私がヤフオクで出品している商品は

アマゾンで価格競争が発生して

3000円で販売されている商品が

ヤフオクでは4500円で売れています。

アマゾンで8000円の商品が

ヤフオクでは12000円前後で落札されています。

アマゾンより高く売れてしかも手数料が安いのです。

もちろん、すべてをヤフオクに

シフトすることもありません。

やっぱりアマゾンも売れます。

ですので、もしアマゾンだけで売っている、

アマゾンとメルカリで売っている人は、

もう一度フラットに考えて

ヤフオクに取り組んでみてください。

必ずやいい結果をもたらしてくれる筈です。

当然のことながらアマゾンで売る際に

モノレートやあまログ等の相場のツールを使うように

ヤフオクでも落札相場の検索ツールは使ってください。

最後に

やはり代表的なものは

オークファン
⇒ http://aucfan.com/

だと思います。

おススメのプランですが、

現在、物販の経験がないならプレミアム会員で十分ですが、

もし、既にアマゾン等での販売経験が

あるなら、私はトップセラーをリサーチできる

「オークファンプロ」
⇒ https://goo.gl/MccnXQ

のほうをおすすめします。

実績を上げているユーザー、つまりトップセラーを

リサーチしてそのIDで落札されている商品を

見ていくことができます。

実績のあるユーザーの売っているものが分かりますので

かなりおすすめの機能です。

さらにアマゾンの検索もできますので、

ヤフオクとアマゾンの相場を調べ、

そしてヤフオクとアマゾンの両方で販売することが

売上アップに直結するシンプル方法です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です