PAK160127285453_TP_V

最初の一歩を踏み出せないのは…

イクメン輸入起業@梅田潤です。

先日、2冊目の出版の関係で

著者インタビューを行ってきたのですが、

その話の中の印象で、

アマゾンやヤフオクを始め

副業本業に限らず個人で販売することに

二の足を踏んでいる人がまだまだいるとそう思います。

最初の1歩が大変なんですが

確かに最初の1歩が大変なんですが、

実はその1歩の先にはすごい未来が広がっている訳です。

分からないことが多くあるのは良く変わりますが、

以前と違って教えてくれる人はたくさんいます。

もちろん、私もその一人で

書籍やDVDやメルマガ、ブログなどでノウハウを

発信しています。

もしくは、それこそインターネットで検索すれば

輸入でも輸出でもせどりでも

ノウハウを提供しているひとはたくさんいます。

(ノウハウの鮮度や公開具合の濃い薄いはあります。)

それでも踏み出せないのは、

心配事が尽きないからです。

・(破損とかして)もしクレームが来たら…

・発送した商品が相手に届かなかったら…

・仕入れた商品が売れずに在庫になったら…

などです。

どの心配事も共感を得るものがあり

一見、「そうだよね」と思ってしまいます。

ところが、良く考えてみると、

それらの心配事は「まだ起きてない」ことに他なりません。

まだ無いことをあれこれ悩んでも

一切、解決することなんてありません。

だから、何も考えないのも逆に問題ですが、

「こんなことあるよね」程度に認識すれば

あとはやってみたら良いんです。

そして、実際に何かが起きた時に

考えていけば良い訳です。

穴はあって必ず何か起こります

もちろん、転ばぬ先の杖があったほうが

良いことに間違いはありません。

ですが、どれだけ用意しても

穴はあって必ず何か起こります。

その穴を全部差ぐ事はできません。

百戦錬磨の大小売企業でもクレームは発生します。

どんな業種でもトラブルはあります。

0にはできないのです。

だから、何か問題が現実に発生してからでも

真摯に対応すれば必ず解決できます。

最後に

今の時代はインターネットもありますので

検索すれば様々な回答があります。

Yahoo!知恵袋のようなところもありますので

何かの方法で解決できますから

心配事はほどほどにして

気軽に一歩を踏み出しましょう!

踏み出したらその後に

あなたはきっとこう言っているはずです。

「やってみたら、大したこと無かった」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です