meeting-1015291_640

実績を上げている方に感想を頂くことにしました

イクメン輸入起業@梅田潤です。

今、2冊目の書籍を執筆していて

前回の著作を読んだ人で

結果を出している人は

私の書籍にどんな感想を持っているのだろう?

そんなことを思ってしまったので、

実績を上げている方に感想を頂くことにしました。

けっこうドキドキだったのですが、

快く引き受けて下さった方が

何人かおられましたので紹介していきます。

まずは、「C・A」さん

ここから
—————————–

中国転売では売れる商品を

どの様に探し出すかということが非常に重要です。

言ってしまえば、

この点が出来れば他は単なる

作業と言っても過言ではありません。

言わばこのビジネスの肝と言える部分が

惜しみなく記載されているばかりではなく、

なぜその様な事を行うのかという

理由に至るまでが記載されており、

読みながら、ついつい頷いてしまった事を

今でも覚えています。

この一冊で中国転売に関する情報は、

ほぼ全て網羅されているとは思いますが、

現実には思わぬ伏兵がいる事も事実です。

自分なりに必要十分な予算とそれなりの

バックボーンがあるのであれば、

一人でじっくりとチャレンジするのも

良いと思いますが、時間短縮と

少ない予算で効果的に収入を上げていく事を考えれば、

それなりの経験者にアドバイスをもらいながらの方が

圧倒的に収入の速度も金額も違ってくると思います。

ちなみに私の場合は、開始三カ月目で

5万円と少ないですが収入が発生し、

昨年は40万〜50万の月収を上げながら、

事業拡大の為に金融機関からの

融資も受ける事が出来ました。

以前であれば商品輸入と物販という分野は

大資本・企業主体というのが当たり前で、

個人事業で無店舗販売など

考えられない時代でしたが、

自分が商品の買付指示を出しているなど

想像もしていませんでした。

その中でも肝となる部分を

余すところなく記載されている

梅田さんの書籍は正直、他の方に知られたくない

内容でもあります。

C・A

—————————–
ここまで

(一部加筆修正しています。)

最後に

C・Aさんは私の書籍以外にも

指導を受けた方がいて、全てが私の書籍のおかげ

とは言い切れませんが、その一部で役には立てたかなと思います。

世の中には色々な中国輸入の書籍が出回っています。

実は、こういった中国輸入の書籍が出たのは

私が数年ぶりで、アマゾンに関しては

私が初めてです。

どうやら私以降にジャンジャン出せるようになったとか

そういう話を聞きました。

ちょっと横道にそれましたね…

中国に限らずアマゾン関連の書籍も

たくさん出ていますがどれも正しいと思います。

その中で私は自分の本が1番だとおもいますが、

それぞれの本にはそれぞれの良いところがあります。

良いノウハウや良いテクニック

良い考え方があります。

それらを選別して吸収すると

あなたはとても優れた個人輸入の実践者になれます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です