dollar-exchange-rate-544949_640

販売チャネルを増やすこと

イクメン輸入起業@梅田潤です。

シンプルな売り上げアップ方法として

販売チャネルを増やすことをお伝えしました。

実はまだ売り上げをアップさせる

シンプルな方法があります。

むしろ今度のほうが作業的には簡単です。

「在庫切れを起こさない」

それは、「在庫切れを起こさない」

ということ。

非常にシンプルな答えですが、

これが本当に難しいのです。

売れている商品の在庫を増やせば

当然、売上はあがります。

しかし、在庫を抱え過ぎてしまうと

資金繰りに影響が出てしまい、

在庫はたくさんあっても

手元に現金が無いので支払いができない…

なんていう事態にも陥りかねません。

ならばと、在庫を最小限にすると

度々在庫切れをおこして機会損失を招く、

と言う感じで在庫との付き合い方は

難しいうえにデリケートです。

場合によっては、在庫を積み増した途端に

価格崩壊が起きたり、

ライバルの出現で一気に売れなくなるなど

他の要因でも在庫に苦しむことがでてきます。

ですが、在庫が無いと売り上げも利益も出ませんので

在庫を持つ場合は適正な数は持つ必要があります。

この「適正な在庫数」というのが

どのくらいなのか、というところです。

これは過去の販売数をみて予測するしかありません。

最後に

ただし、過去と言っても

その数字(売上)がそのまま通用するかと言えば

クリスマスなどの季節要因が絡むこともありますので

そこは販売数が前後するはずですので

調整は必要です。

コンサル生には具体的な計算方法などを

伝えていっていますが、

時間はだいぶかかりますが、

何回かやっているうちに制度が上がってきますので

はじめは失敗しても多くても少なくても

今後に影響の少ない数量で

練習のつもりで発注していってくださいね。

できれば前後の月に季節要因が

大きく影響する期間がない時がいいですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です