success-1093892_640

私が中国輸入は始めた目的は

イクメン輸入起業@梅田潤です。

独立して子どもとの時間を作る為、でした。
(詳しくはブログに書いています。)

それを1つのゴールとした場合、

独立というゴールは達成したことになります。

実は、独立以外にもゴールを設定していました。

2つの目標

「来年4月までに、月100万円稼ぐ」

「5年以内に家を建てる」

というこの2つです。

現在、それがどうなったかというと、

「来年4月までに、月100万円稼ぐ」

⇒達成しました。

「5年以内に家を建てる」

⇒家は建てませんでしがマンションは買いました。
(夫婦の話し合いの結果です。)

いったんの目標(ゴール)は

全て達成したので、今は次のゴールに向かって走っています。

次のゴールは・・・

次のゴールは、

「収益の柱をもう1本作ること」「年商6000万」の2つです。

と、今年の初めのフェイスブックで

宣言し公表しました。

いまのところ全ての仕事を1人でやっていますので

収益の柱を作ろうと奔走しすぎて

現在の仕事を疎かにしてしまっては元も子ありません。

バランスと作業効率、費用対効果の追求を

求めてやっていかなくてはならないからです。

もちろん、プライベートの時間を

大幅に削ってしまうのは本末転倒な話です。

今回のゴールはどちらも簡単なことではありませんが

絶対に不可能という訳でもないラインです。

それでもあえてゴールを宣言したのは

私は「言霊」を大事にしているからです、

言霊(ことだま)とは、

発した言葉には魂が宿ります。

そして言い続けることで言った事は叶う、

と考えているからです。

最後に

独立する時も、実際に独立する

1年以上前から周りには「独立します!」と

売上が大したことが無い時から

言い続けてきました。

言ったからには頑張らないとただのうそつきです。

私はうそつきにはなりたくありませんでしたので

実際に独立するところまでこぎつけました。

ですから、セミナーや教材などで勉強しても

その後、やる気が継続しない人は特に

言葉にして色々な人に宣言する、

宣言し続けると発想やアンテナが

その方向に向いてきます。

うまくビジネスが続いている人はもちろん、

くじけそうになっている人も、

くじけてしまった人は当時の目標を思い出して

周りの人に宣言しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です