a0002_000169

「最強の輸出入新年会2016」

先週の土曜日(1/30)に

「最強の輸出入新年会2016」に参加してきました。

実は、事前申し込みはしていませんでしたが、

「何とかなるんじゃない?」的なノリで

飛び込みで会場に行ってみました。

オークファンの時にお世話になっていた

吉田さんがいたので聞いたところ、

受付してもらえたので参加できました。

実は初めての参加

どんなものか分からなかったのですが、

今回は特にイベントは無く終始フリートークでした。

限られた時間の中では全員と話すことはできませんでしたが

話せた人はまだ始めていない初心者から、

既に年商1億以上の方などがいたり、

情報発信で有名な人、有名ツールの開発者、

同じ中国輸入がメインの人もいれば

まったく畑違いの方など本当に色々と情報交換ができました。

たまたまかもしれませんが、

話したひとは無在庫をやっている、

または取り入れている人が多い印象がありました。

また、中国輸入ではやはりOEMなど

オリジナルの商品へのシフトが進んでいるようですね。

とても多くの人と名交流ができました。

ぽっかりと予定が空いたとはいえ

申し込みしていないから、

参加したくてもできないだろうなと、

諦めていたら今回のような刺激や

情報、交流は得られなかったので

フットワークを軽くして行って良かったですね。

ここからビジネスに繋がれば

さらに良いですね!

来年、また都合が合えば行こうと思います。

最後に

ちょっと気になったことがありますので

シェアしたいと思います。

今回の新年会やセミナーの懇親会のような

「交流の場」に来ても話さない人がいます。

今回の新年会でも、

フリートークで交流する場なのですが

会場の周りに配置された椅子に

1人で座っている人が数十人いました。

私は、時間がもったないなと、

こんなに集まる機会はなくて

しかも有料で参加しているので

1分1秒を惜しんで色んな人と

話したほうがいいんじゃない?と思うわけです。

まぁ人それぞれの考えもありますし、

もしかしたら体調が悪かったかもしれません。

しかし、メルマガを読んでくれている方には

ぜひ、精力的に話しまくって欲しいと思います。

せっかく価値ある空間にいても

良い情報は自分から取りにいかないと

入ってきません。

今後にもつながりません。

交流会でもセミナーでも同じです。

まず、有益になりそうな場所に行く、

行ったら最大限にその場の価値を活かす、

これらを意識して参加するだけで

結果は雲泥の差がでますよ!

【梅田 潤】amazonと中国輸入で独立した元オークファンで現役のセラー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です