-shared-img-thumb-YUKI86_okanekodomo15144308_TP_V

アマゾンの「サイバーマンデーセール」

このサイバーマンデーセールの

タイムセールに出品するには

アマゾンの担当者から

連絡がこないといけません。

その連絡は誰にでもくる訳ではないようで

私の周りにも来た人と

来なかった人がいます。

どうすればアマゾンから連絡がくるのか

ではありません。

どうすれば連絡がくるのかは分かりません。

ではなくて、来た時にどうするのか、

どう考えるのかについてです。

それは、どういう事かと言いますと、

セールに出品するにはアマゾンからの

色々な要望、指示に応える必要があるからです。

例えば、価格を現在の販売書かうから

何%安くしてくれ、とか

画像が規約に沿っていないとか

タイトルがダメだとか

完全に規約に一致したページを求めれられます。

ようするに、色々とめんどくさいのです。

さらに、結構な割引率を求めてくるので

「やる価値あるの?」と感じたこともあります。、

私の知り合いは結局のところ

めんどくさすぎて断ったという強者もいました。

「やる価値はある」

ですが、私は今回参加してみて思うのは

「やる価値はある」ということ。

なぜなら、セールの特価での販売になりますが、

ランキングが上がります。

今回も数十個があっという間に

売れた商品がありましたが

ランキングががっつり上がりましたので

元の価格に戻った後でも

コンスタントに売れてくれています。

確かにセールの時の勢いはありませんが、

それまでの販売個数と比較しても

かなり売り上げが上がっています。

目先の利益が減ってしまうので

躊躇してしまうかもしれませんが、

ちょっと長い目でみれば

圧倒的に得をします。

広告費のようなもの、

と考えればそれほど悪いものではありません。

「損して得取れ」というのが

そっくり当てはまります。

だいたい、売り上げもあがるので

損すらしていないのが実情なので

めんどくさいを乗り越えれば、

その先に良いことが待っています。

アマゾンからのアプローチには

できるだけ応えて、目先の利益よりも

後でどれだけ期間でどれくらいの利益が

回収できるかを考えて判断しましょう。

細かく考えなくても、ざっくり「取り返せるな」と

そう考えることができたらGOサインです。

最後に

次回、どんなセールがいつあるかわかりませんが、

もし、あなたにアプローチがきたら

積極的に応えるようにしてくださいね。

【梅田 潤】amazonと中国輸入で独立した元オークファンで現役のセラー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です