-shared-img-thumb-0I9A100015030106yubi_TP_V

今回は私自身の話

私は、今でこそ中国輸入で稼ぎ

会社を辞めて独立をして、

さらに自分の会社を作れるまでに至り、

家族との時間を増やすことができたという

独立前にいた会社も「オークファン」という

転売の業界で知らない人はいない程

有名な会社で在籍中に上場もしました。

オークファンに入る前

オークファンに入る前には

ヤフオクでアワード(賞)を獲得したり

ヤフオクから記者とカメラマンが来て特集されたり、

順風満帆の人生のように映るかもしれません。

※ヤフオクの特集された梅田を見てみる。
⇒http://www.umedajun.com/?cat=23

ですが、まったくそんなことは無いんです。

少しオークファンに入る前について話します。

私は、オークファンに入る前の6か月間、

ひきこもりニートをしていました。

オークファンの前職を辞めてから

オークファンに入るまで1日も働かなかったのです。

ちょっと精神的に参っていた時期で

最初の3か月は転職活動すらしませんでした。

さらに、ちょうど夏の甲子園の時期でしたので

1回戦の第一試合から決勝戦まで

全試合をテレビで見たりして

本当にひきこもりニートの生活を続けていました。

この期間は、昼間はほぼ家から1歩も出ず

誰とも会話はありませんでした。

今思えば、異常でつらかった時期でしたが、

働かないと食べていけませんので、

ようやく就活をはじめてみましたが、

やはり離職後3か月間も何もしないと

企業側も「この人何かあったんじゃないか」と

不審に思うのでしょうね。

なかなか決まりませんでした。

貯金が底をついてきて…

もう次がだめだったら大阪に帰ってやり直そうと

そう決心して受けたのがオークファンだったので

入社できたことは今でも感謝しています。

そして、オークファンでスクールや

セミナー、教材の作成など教育事業を担当し、

個人輸入ビジネスに出会い、中国輸入と出会ったことが

現在につながっている、というわけです。

働いている時は、ずっと休みだったらいいのになと

そう思ってしまいますが、

いざ本当にずっと休みになったら、

不安で不安でたまりません。

やはり人は適度に働かないといけないようです。

そのおかげか、不労所得に興味が無くなり

また、日々貯金が減っていく有り様を

目の当りにしましたので、

お金を稼ぐことの必要性と

お金の大切さを実感しました。

だから、リサーチでも無料のツールから

始めることを伝えています。

その後、ある程度生活ができるだけの

お給料を頂き、働く中でお金に加えて

「時間」を考えるようになり現在に至ります。

そのあたりの経緯は自己紹介にまとめました。

※梅田潤の自己紹介を読む
⇒ http://www.umedajun.com/?page_id=169

最後に

ちょっと取り留めのない話でしたが

伝えたいことは

私は決してスーパーマンではなく、

あなたと同じようにたくさんの苦労や挫折、

つらいことを経験しながら

現在のポジションに着くことができた、ということ。

うまくいっているひとを見るとうらやましくなったり

あの人は特別なものを持っていると

思ったりするかもしれませんが、

みんな、あなたと同じ状況から始まったのです。

だから、今の人生、状況、環境を

変えようとしている人。諦めないでください。

目標と目的をもってやっていれば結果は必ずついてきます。

【梅田 潤】amazonと中国輸入で独立した元オークファンで現役のセラー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です